初心者のためのポイ活スタート方法 陸マイラーにもなれます

ポイント

陸マイラー(おかマイラー・・・飛行機に乗らずにマイルを貯める人のこと)歴4年目のポイ活大好きmimoです。

最近よく聞くポイ活ですが、我が家はネットショッピングは楽天ポイントかdポイントリアル店舗ではd払いでdポイントをメインで貯めています。そのほかにポイントサイトを使って貯めています

<2020年実績>


・楽天ポイント    117,143円分
・dポイント      69,136円分
・ポイントサイト合計  79,152円分
・クレカポイント    31,224円分

合計 296,655円分

楽天ポイント、dポイントの効率的な貯め方、使い方はこちら↓

dポイントより貯めているポイントサイトって何?

mimo
mimo

ネット上のポイントカードサイトかな

無料で使えるなんて、怪しいやつじゃないの?

mimo
mimo

一部上場してる会社が運営していたり、15年以上の運営しているサイトもあるよ

どのように使うかと言うと、
ネットでのお買い物をする際、お小遣いサイトからお買い物したいショップへ行くだけです。
これだけでお小遣いサイトのポイントが貯まります。

楽天市場なら大体どこのサイトも購入額の1%が貯まります!
また沢山貯めたい場合は、クレジットカード発行などがあります。

それでは、mimoがいつも使っているサイトをみていきましょう。

オススメポイントサイト4選

「ハピタス」

・下記バナーから無料会員登録するだけで100P=100円獲得できます。
・7日以内に広告利用で400P+さらに2月末までは600P追加=1000円獲得
初心者に優しいお買い物あんしん保証あり
・バナークリックで宝くじ獲得(毎日)、貯まったら毎月宝くじ100枚と交換する、高額アンケートのみ回答

広告利用は、7日以内に500P獲得しなければなりません。

SNS・ブログで紹介画像

もし、楽天市場(1%還元)の買い物だけで獲得するとなると、5万円の買い物が必要になります。
買い物予定があるときに登録したり、買い物予定がない方は広告利用も良いです。

●500pt達成へのおすすめ広告は

楽天証券【新規口座開設+1万円入金】 2,000pt

U-NEXT【31日間無料トライアル】 1,500pt

獲得したポイントは交換先によって異なりますが、最低1Pから使えます。
アマギフに交換の場合は、490P→500円分となります。

ハピタス公式サイトより

80%JALマイル還元、93.75%ANAマイル還元のキャンペーンが2021年3月末まで延長されています。
マイル交換も他を引き離す高還元です!

「Gポイント」

・上記からの無料会員登録して初回ポイント交換すると50G=50円獲得
三井住友カード(ボーナスポイント)、LIFEカードポイントを交換するのに必要
・3バナークリック(PCで毎日)、ニュースクリック(毎日)、メルマガも含めクジ獲得して貯まったらくじ引き

Gポイント

「モッピー」

・上記からの無料会員登録して入会キャンペーン達成すると2000P=2000円獲得
・カジノ(1日2回)、ガチャ(毎日PCorスマホ)、バナークリック(毎日PC&スマホ)
・東証一部上場会社「セレス」が運営

モッピー!お金がたまるポイントサイト

「ちょびリッチ」

・上記からの無料会員登録して翌月末までに1万ポイント獲得で4000P=2000円獲得
初心者に優しいお買い物あんしん保証あり
・ランクボーナス制なのでプラチナステージ(6カ月に12回利用)だと86.3%ANAマイル還元
・バナークリック(PC&スマホ)、ガチャ(スマホのみで毎日)、動画視聴(スマホのみで毎日)、今日のちょびリッチ当選確認

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

オススメポイントサイト紹介特典比較表

ハピタスGポイントモッピーちょびリッチ
紹介特典P
(円換算)
100+1100P
(100+1100円)
50P
(50円)
2000P
(2000円)
4000P
(2000円)
条件7日以内に500P獲得初回ポイント交換入会翌々月末までに
5000P獲得
翌月末までに
10000P獲得
備考100Pは必ずもらえますクレカPに交換可他サイトよりメールクリック
でP獲得が出来る
ランクボーナスで
モニターも高還元

ポイントサイトは大体出ている広告が同じなのですが、サイトによって還元率が異なります。
なるべく複数登録して、申し込むときは、一番条件の良いサイトからという使い方が良いでしょう。

紹介入会特典は、高額なので是非もらってほしいです。
クレカ発行する予定があるときに入会すると、条件達成しやすいですよ。

ポイントサイトを使った買い物例

楽天ブックスの得する使い方

楽天ブックスは、ANAマイルキャンペーン(楽天ブックスにて常時開催)に毎回登録してから「ちょびリッチ」経由で購入します。
これだけでANAマイル、楽天ポイント、ちょびポイント、クレカポイントの4重取です。

dマーケットの得する使い方

ポイントサイトを経由できないネットショップはほとんどありません
必ずどこかあると思って、まずはポイントサイトでサイトを検索するクセをつけましょう。

【重要】ポイントサイトで貯めたポイントをマイルにする方法

コツコツ貯めたポイントですが、マイルに交換する場合は注意が必要です!

ポイントサイトから直接マイルに交換しては絶対にいけません!

何故なら還元率がだいたい50%と低いからです。
せっかく貯めたポイントです。大事に交換しましょう。

交換方法についてはこちらにまとめています↓

2019年獲得マイル内訳

では、ここからはマイルについてです。
まずは2019年の実績です。

項目獲得マイル数(約)備考
クレカポイント(※)15,500VISAボーナスポイントとLifeポイント
モニター92,0009万円使う
コツコツポチポチ18,500
お買い物・旅行サイト35,800
フライト1,0003回
合計162,763マイル

(※)VISA通常ポイントは2019年は交換していません。

マイルをたくさん獲得している人って、たくさんクレカ決済もしくは飛行機に乗っているんだと思っていませんか?

クレカは大体決済額の1%マイル還元
フライトは3回乗っても1,000マイル、1回1万円の航空券だとすると3.3%還元です。

それに比べてモニターは、9万円で92,000マイル!
つまり2019年は100%以上のマイル還元になっています。

モニター以外は無料で使っているものです。
合計146,300マイルはポイントサイトで獲得したものなのです。

マイルの原資はポイントです
ほとんどのポイントは、マイルに交換することが出来ます。
ポイントを貯めることが重要です

コツコツポチポチの威力

この貯め方は、クレジットカードを発行したり、何かを買ったりではなく、
本当にただ毎日ポイントサイトでポチるだけです。
それだけで18,500マイル!現金にしていれば22,800円です!(2019年実績)

貯め方は上の各ポイントサイトの紹介に記載しております。

我が家は夫婦二人でポチポチしております。

ネットショッピングで3人分の無料航空券がもらえます

お買い物・旅行サイト利用で2019年は、35,800マイル獲得です。

使い方は簡単。
ネットショッピングの前にお小遣いサイトを経由するだけです。

お小遣いサイトの検索で じゃらん などと入力して、そこからお目当てのサイトへ移動するだけでプラスでお小遣いサイトのポイントが貯まるのです!

ひと手間で無料で貯まるのであれば使わない手はないですね。
1回1回は少額でもチリツモです。
逆に使っていない人は無料航空券をドブに捨てているのと同じです。

mimo
mimo

36,000マイルあれば、年始明けの冬休みに東京や大阪への航空券3人分と交換できるよ

2019年はおいしいモニターがあったよ

拡散禁止なのでどことは言えませんが、色々もらえるとっても良い案件があって、夫婦で利用しました。これだけで5万マイル獲得できました。

現在も高額案件としてやってますので、気になる方は「モッピー」から確認してみてくださいね。
入会キャンペーンの5000P達成も出来ますよ。

それ以外で42,000マイルなので、やっぱりモニターは貯まりますね。今年も頑張ろう。

2019年末のANAマイル口座残高は68,306マイルでした。

発券した航空券は、東京片道 6,000マイル、札幌⇔バンコク⇔プーケット(5人分)19万マイルです。

2018年末のマイル残高は、101,543マイルだったので
2019年は162,763マイル貯めることが出来ました!

1年で16万マイル?すごいですよね!

私も陸マイラーになる前は、そんなこと出来るわけないと思っていました。
ところが実際毎年のように獲得できているのです。

mimo
mimo

そのおかげで両親を連れての海外旅行にも行けるようになり、親孝行できてるよ

クレカポイント交換でマイル獲得

ANA VISAカードボーナスポイントの得する交換方法

我が家のメインクレカはここ3年ほど三井住友カードの「ANA VISA 一般カード」です。
このカードのポイントはVポイントと言い、
通常ポイントとボーナスポイントの2種類あります。

ポイントは、カード決済100円につき0.5ポイント貯まります。
通常ポイント1ポイント=1マイル
または手数料6600円を支払うと2マイルになります。

ボーナスポイントは、直接マイルに交換すると1ポイント=0.6マイルになります。
通常ポイントは貯めたままにして、還元率の低いボーナスポイントのみ、交換したりも出来ます。


2020年はLINEポイントからメトロポイントへ交換が出来なくなりました。

ボーナスポイントは→Gポイント→JRキューポ→永久不滅ポイント→.money→TOKYUポイント→ANAマイルへ交換となります。
「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO」と
「JQ CARD セゾン」の2枚のクレカが必要となります。

または、500Vポイント→500Gポイント→500ANA SKYコインに交換も、300マイルにするよりはお得になります。


「ANA VISA」は初年度年会費無料で現在「ハピタス」からの申し込み&発行でそれぞれ1000P=1000円もらえます。

Vポイント交換の裏技

三井住友カードのポイントの有効期限は2年なので 通常ポイントは、2020年4月にゴールドカードに切替て、
貯まっているVポイントを6万マイルに交換しました。

ゴールドカードに切替か6600円を支払わないと3万マイルになります。
最低6,600円で3万マイルを買えるということです。

ワールドポイントを「応募方式」にしておくことで、10マイルコースの費用を毎年ではなく、3年に1度にすることが可能です。

ANA VISAカードとANA TOKYUカードはそれぞれでワールドポイントがつき、合算できません

まとめ

ひと手間かけることで、ポイントを獲得できるポイントサイト。
完全無料で使えるなら使わない手はありません。

また貯めたポイントをマイルに交換する場合は毎年交換ルートが変わったりしますが、2019年までの獲得ANAマイル総数は526,306マイルとなりました。
毎年無理せずにやって大体16万マイルは貯まっています

2019年マイルを貯めるために使ったお金は、
カード年会費3270円(ANA VISA、ソラチカ2枚)と
モニター約9万円の合計93270円です。

16万マイルあれば、家族4人のハワイ行航空券になります。
ハワイ往復航空券4人分を93270円で獲得したとなると、どうですか??
お小遣いサイトの凄さを実感していただけたと思います。


旅行積立をしている方は、今すぐノーリスクなポイントサイトを利用して、コロナが落ち着いたら家族旅行に出かけましょう。

タイトルとURLをコピーしました