ANAマイルどうやって貯めてる?2022年実践編

ANAマイルを貯めるならメインカードをANAカードに

まずは何はともあれANAマイルを貯めるためにANAカードを作りましょう
なぜならANAカード以外のクレカは1%ポイント還元されても、1Pをマイルに交換するとほぼ0.5マイルで交換されるからです。
ANAカードの場合は1%ポイント還元されて1P=1マイルに交換することができるため、ANAカード以外のクレカの倍マイルを貯めることが出来ます。

ANAカードを作るならANAのキャンペーン時&ポイントサイト経由で

ポイントサイトを経由してANAカードを発行することで
1.ANAカードの入会キャンペーン
2.クレジットカード会社の入会キャンペーン
3.ポイントサイト
3重取が可能です。

但し、過去も含め一度でもANAカードを作ったことがある方はANA主催のキャンペーンとポイントサイトは対象外となります。しかし、クレジットカード会社のキャンペーンは適用になる可能性があります。急遽飛行機に乗る機会がある方以外は、キャンペーン時にANAカードを作ることをオススメします。(2022年11月現在はなし)

nanacoキャンペーン時に交換して70%マイル還元

nanaco公式サイトより

ポイントサイトを使ってANAカードを作るとポイントサイトのポイントがもらえます。このポイントはそのままポイントサイトから交換する場合はGポイント→ANAマイルがありますが、こちらだと33%マイル還元となります。
これをポイントサイト→nanaco→ANAマイルに交換することで70%マイル還元となります。

交換はこちらから→nanaco会員メニュー

但し、こちらのキャンペーンは不定期開催となっているため、キャンペーンが開催されたら貯めていたポイントを交換するのがいいのかと思います。

mimo
mimo

前々回は2022年3月開催だったよ

東急ルートの代わりはnimocaルートで70%マイル還元

nimocaの種類|nimocaとは|nimoca

2022年3月で終了した東急ルートの代わりとなるのが、以前からあるnimocaルートです。
JALとANAのカードがありますが、東急カード同様にJALnimocaカードは50%マイル還元ANA VISA nimocaカードは70%マイル還元となっております。JALマイラーには通常通りの還元となります。

各種ポイントサイトで貯めたポイントはnimocaポイントに交換して、nimoca導入交通機関の窓口かポイント交換機でANAマイルに交換します。

ポイント交換ができる場所|ポイントをつかう|nimocaとは|nimoca

1.交換できるのは九州エリアか函館のみとなっており、使える方が限定されるのがnimocaルートのデメリットです。
2.ANA VISA nimocaカード(初年度年会費無料)を作る必要があります。

ポイントサイトからTポイントへ交換して50%マイル還元

https://t-point.tsite.jp/store/list/ana/

各ポイントサイトからTポイントへの交換は、「.money」を経由することで等価交換できます。
nimocaルートが使えず、なるべく早くマイルにしたい方は、還元率は低くなりますがTポイントルートが有効です。

但しTポイントはVポイントと統合されるかもなのでこちらもいつまで使えるかは不明です。

まとめ

東急ルートが閉鎖され、良いレートで交換することが難しくなったANAマイル。しかし、不定期開催ですがnanacoルートを利用することで今までと同じ還元率でマイルに交換することができます。開催された場合は一気に交換しましょう。

タイトルとURLをコピーしました