ちょびリッチポイントをLINEポイントに交換する方法

ポイント

陸マイラーの我が家は、ポイ活して貯めたポイントは全てLINEポイントに集約して、毎月15日前にメトロポイントに交換して、最終的にはANAマイルに交換しています。

「ちょびリッチ」で貯めたポイントは、直接LINEポイントに交換することが出来ませんので、まずは「Gポイント」に交換します。

「Gポイント」は2001年から続くお小遣いサイトで、会員数は400万人を突破。
運営会社のジー・プラン株式会社は、 日本最大級のネットワークサービスを提供するビッグローブ株式会社のグループ会社です。

何より交換先が業界最大級の130種類以上と豊富です。現金・電子マネー・ギフト券・航空マイルなどはもちろん、ゲームや音楽、寄付にも使えるんです!
そして、LINEポイントに等価交換できるサイトなので、かならず登録しておきましょう。

Gポイント

◆Gポイントは、ため方イロイロ!◆
すきま時間や暇つぶしにサクっとお小遣い稼ぎ♪
ゲーム、アンケート回答で毎日ポイントがもらえます。
通販や旅行予約でどんどんたまる!
さらにうれしい【ダブルポイント】のチャンス!
例えば……
楽天市場でお買いものをすると、
楽天スーパーポイントとGポイントが両方たまります!
他にもポイントがたまるコンテンツがたくさん!
口コミやレビュー投稿、アプリダウンロード、モニター調査などなど

では、実際に交換してみましょう

ちょびリッチポイントをGポイントに交換

まずは「ちょびリッチ」の右上にある「ポイント交換所」のポイント・マイルに交換するタブのGポイントギフトをクリックします。

交換申し込みすると秘密の質問で本人確認されます。
認証されると交換ポイント数が選べ、交換申請し、登録メールアドレスにGポイントギフト番号が届きます。

交換は1,000ちょびポイント(500円相当)以上、1,000ちょびポイント単位です。

届いた番号をクリックすると、登録用リンクが現れます。

登録用リンクをクリックすると、Gポイントのログイン画面となり、ID・パスワードを入力し、ログインすると交換完了となります。

GポイントをLINEポイントに交換

「Gポイント」の右上にあるポイント交換から、ポイントをつかうの中のLINEポイントをクリックします。

初めてGポイントをLINEポイントに交換する方は、交換するをクリックすると電話番号認証画面になります。2回目以降の方は、再度Gポイントログイン画面になります。

認証を終えて、交換ポイント数を入力します。最大交換数が記載されるので、参考にしてください。

以上で、2~3日後にLINEポイントになります。

手数料5%は交換時に必ず必要になりますが、手数料還元サービスがあるので、ポイントが無くなることはありません。手数料還元サービスは、ポイント交換申請の前月1日~交換申請月の4か月後末日までに対象サービスでポイント獲得が完了していれば、手数料が戻ります

今月(9月)ポイント交換申請した場合は、8/1~1/31に手数料還元対象サービスを利用してポイント確定されると手数料が戻ってきます

mimo
mimo

先月ホットペッパーグルメの予約でもらった50Gが確定したから、今月交換手数料は翌日すぐバックされたよ。

手数料還元対象サービスは、他にも楽天系から無料登録、レジャーなどたくさんありますよ。

まとめ

ちょびリッチをLINEポイントに交換するには、Gポイントを間に挟みます。

Gポイント

我が家はその後ANAマイルにしています。

ちょびリッチポイントがANAマイルになるまで
  • 毎月10日頃
    ちょびリッチポイントをGポイントに交換

    等価交換

  • 即時
    GポイントをLINEポイントに交換

    実質等価交換。手数料として一時5%かかりますが、簡単な条件達成で戻ります。

  • 2~3日後
    LINEポイントをメトロポイントに交換

    LINEポイント 100:メトロポイント 90

  • 翌月11~15日
    メトロポイントをANAマイルに交換

    メトロポイント 100:ANAマイル 90
    要ソラチカカード(下記参照)

  • 翌々月6日頃
    ANAマイル獲得

    ちょびリッチポイント 100:ANAマイル 81

現金にすると1ポイント=1円ですが、マイルは通常1マイル=2円と言われているので、100ポイントが81マイル(81マイル×2円)=162円になりますよ。

旅行積立をしても良くて+3%?ポイントを現金にせず、マイル積立すると+62%
さぁ、あなたも陸マイラー初めてみませんか?

タイトルとURLをコピーしました